翻訳

このサイトの左側にあるリンク集の「加地さんのニュースを検索」をクリックすると、Googleニュースで「加地」の文字が含まれる記事を検索した結果のページが表示されるのであるが、なにやら中国語で書かれた中国のニュースもたくさん表示され、もしや中国でも加地さんは大人気なのかと思いきや、どうもそういうわけではなさそうで、例えばいくつかの記事で出てくる「加地夫」は、ダッシュのおつかいで妻をサポートする良き夫・加地さんのことではなく、ウェールズの首都「カーディフ」の中国語表記であるらしい。また、エキサイト翻訳で「加地」を翻訳してみると、「プラスして」という結果になり、加地さんは攻撃にアクセントをプラスして勝利に貢献するという、素敵な苗字の持ち主だったのである。

せっかくなので、加地さんのお友だちの名前もいろいろと翻訳してみることにした(基本的には繁体字として翻訳)。まずは、中国といえば北京五輪ということで、安田で試してみる。

 安田理大 → 安田が相手にするのは大きいです

体のデカい相手にどう対抗するかが、メダルを獲れるかどうかのカギだ。その安田に代わり前節のJリーグは下平が左サイドで出場したのだが、安田のいぬ間にスタメンに定着するのは難しそうである。

 下平匠 → おりて職人と引き分けします

勝負をおりて、引き分け狙い。そんな消極的なことでいいのか。若いんだからもっと積極的にいったらどうだ。ベンチで観ている福元もそう思うだろう?

 福元洋平 → 福元の海は引き分けします

どいつもこいつも引き分け宣言。そんなやつは海に浮き輪でちゃぷちゃぷ浮かんでやがれ。もっとこう、勇猛果敢に試合に挑む選手はいないのか。

 佐々木勇人 → 佐々木は勇敢に人です

いた。と思ったけれど、選手としてではなく、人であることに勇敢なのだった。でも、まあ、そうだよな。人として生きていくって、けっこう辛いよな。生きてるってだけで、人は誰しも勇敢なんだ。

ちくしょう、レギュラークラスが何人もいない今、このチャンスを掴んでやるぞという気概の持ち主はいないのか。初スタメンの平井はどうなんだ。

 平井将生 → 平井は生みます

いいじゃないか。ゴールを生みます宣言。いや、でもどこにも「ゴール」の文字はない。もしかすると、生むのはゴールではないのかもしれない。

 平井はうんこを生みます

試合前か、後にしろ。だめだ、やはり頼れるのはベテランなのだ。

 明神智和 → 明るい精神と知恵と

なんと素晴らしいスローガン。小学校の壁に、教育理念として掲げてありそうである。やはりこうなってくると、遠藤の復帰が待ち遠しい。

 遠藤保仁 → 遠藤は仁を守ります

慈しみの心を忘れない遠藤。病気からの回復を祈り続けたサポーターの気持ちに、遠藤はきっと答えてくれるだろう。

 橋本英郎 → 橋本の英郎

そのままである。ところでガンバではないが、こんな結果になった人もいる。

 今野泰幸 → 今野と泰幸

ひとりユニット。

 二川 → 2川

翻訳なのか、それ。

*   *   *

ガンバの選手をひととおり翻訳してみたあとで、代表選手でも試してみたのだった。まずはなんといってもこの人で、「ジメジメしたところが好きです」とか「カサを開いて胞子を飛ばします」なんて翻訳結果が出たらどうしようと期待、いや、心配したものの、それに反して驚くべき結果が表示されたのだった。

 中村俊輔 → 中村が優れて補佐します

素晴らしいパスでアシストをしまくる、中村。そうか、プレイスタイルが名前によって運命付けられていたのだな。ということは同じ字を持つこの人もそうなのだろうか。

 松井大輔 → 松井は大いに補佐します

俊輔と松井が名前どおりの働きをすれば、日本の南アW杯出場は間違いない。とはいえそのアシストを決めるFWがいなければ話にならないわけで、現在リハビリ中の播戸にも、いずれはまた代表に復帰してもらいたいものだ。

 播戸 → 放送しますか?

TV映りを気にしてないで、ゴールを頼む。

五輪代表であり、フル代表デビューも果たした、カジオログ的に顔がちょっと気になるこの人は、意外にもその攻撃的なプレイスタイルと裏腹な翻訳結果であった。

 長友佑都 → 長友はすべて加護します

小学校ではFWで、どんどんポジションが下がっていったと語る長友。もっと下がってGKになっても大丈夫そうである。

ということで長友には日本の左サイドをしっかり守ってもらうことにして、加地さんなき右サイドは内田もいいけれど、やはりこの人に任せたい。今回翻訳をしてみて、その思いがさらに強くなったのだった。

 駒野友一 → ウマの野生の友達の1

右サイドを駆け抜けろ、馬なのか、それとも別の野生の生き物なのか何なのか、よく分からないお友だちの役1の、駒野さん。

「翻訳」への16件のフィードバック

  1. うわ、初のコメント1番乗り?
    佐々木が勇敢にせめあがったところに、加地さんがプラス。
    そろそろ今季初ゴール?

  2. 一応自分の名前も試しましたが、イマイチでした;

    加地大惨事・・プラスして大いに痛ましい事(失笑;)

  3. 木下君でやると・・・
    『木下正貴』→『木下は高いです』
    になりました。
    正解!

  4. 「加地亮」でやると「カナダはみせます」
    加地さんカナダへ移籍、もしくはカナダ国籍取得?
    鈴木啓太と田中亜土夢はなんだか可哀想な結果になりました…

  5. 私の大好きなサッカー選手の名前を翻訳したら「〓ぼうっとした〓あまりに」でした〜。あ・あんまりな・・・。

  6. 内田篤人→さえずって〓たたきますか?

    何をたたくというんでしょうか

  7. お〜〜〜〜
    なんかどれもまじめに納得できてしまいました。

    名前って大事なのかも、、、、

  8. ツネさんとアキはハッシー型ですね。
    天皇中心の時代の名前っぽい・・!?

    あ、そうそう。
    Gメール、見ましたか。

  9. なぜか一番ウケたのは明神サマ♪
    そのマジメさで長く頑張っていただきたいです。

  10. 加地さんプラスするどころか怪我をしてしまいましたね…。
    つ鶴

  11. 長友を見ると、なぜか猫ひろしに見えてしまう。にゃー!

    そんなことより、加地さん、怪我?
    6日のニッパツのチケット買ったのに!
    無理して欲しくないけど、つ鶴…。

  12. >>kajina08さん
    笑いをプラスすることも忘れないでほしいものです。そればかりでも困りますが。

    >>yuri★さん
    私も本名を試してみましたが、イマイチでした。

    >>みかん。さん
    木下、実は高いのですね、年棒。

    >>もこさん
    パンに塗るための本場のメイプルシロップを買いに行くも、見せるだけで売ってもらえない加地さん?

    >>drunkdrummerさん
    4000年の歴史はあなどれませんね。

    >>ままさん
    倒置法が「あんまり感」を増幅させますね。

    >>ノッキーさん
    メガネの上司に可愛い顔と声でさえずったんですよ、「肩たたきますか?」と…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です