エスパルス戦

ハーフタイムのニュースが終わりまたスタジアムからの中継に切り替わった午後3時、アナウンサーが開口一番「外のお店の焼きそばやたこ焼き、お好み焼きの香ばしい匂いが漂ってきます」ってどんだけお腹ぺこぺこなんだ、確かにおやつの時間だけれども。

ところでそのニュースと中継の間に、最近はW杯の思い出を選手が語るミニコーナーが挟まれおり、今回は当時ガンバに在籍していたという理由からか、宮本が2002年大会についてインタビューに答えていたのだが、なんかちょっとその印象というかフォルムが気になったのだった。

クラゲっぽいフォルム。バットマン改め、ジェリーフィッシュマン。

(ふーん、クラゲねえ…)
私のたとえに不満げな宮本。

万博に巨大マッシュルームマン出現。

「エスパルス戦」への4件のフィードバック

  1.  おもしろいフォルムですよね、自分は似合うと思います。何を語ったのかきになるなあ、、

  2. >>ラスカルさん
    そういえばバットマンのマスクって、帽子も込みですよね。

    >>鯖の塩焼きさん
    「日本中の熱狂の渦の中心に自分たちがいることが誇らしかった」とかなんとか語ってました。

    >>こうさん
    力石カットだったのですね。次はマンモス西カットで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です