クリスマスの思い出

子どもの頃のクリスマスの思い出といえば、お菓子の長靴、シャンメリー、アメリカンドッグ。ケーキはヤマザキのショートケーキで、上に乗ってるメレンゲのサンタクロースを別においしくもないんだけどきょうだいで取り合ったりして、「じゃあ半分こしなさい」って母親がそれを分割しようとするんだけど固いのでナイフでは切れなくて、それでおもむろに口を開けるとガリッて奥歯で割ってコロンってお皿に置かれた、母のよだれにまみれたサンタの頭部。

メリークリスマス。

「クリスマスの思い出」への6件のフィードバック

  1. わーきっとこれ間違い探しなんだよね!むむぅー。あ、もしやだまし絵みたいなもの?むおー、横にしたりいろいろして見てみたけど…あーなんか後ろのほうにミエタカモカモ~

  2. わータイムリーな話題!!

    子供たちと【虫歯は親の唾液からの感染のよるもの】と言う話してました;

    今年は中3の息子が材料調達&製作を…『材料費はいらないが、仕上がったケーキ代はいただく!』といらん事を言ったので、ひとまずスルーしました。

    青サンタさんに笑いの神がもっともっと降りてきますように…

  3. >>タラさん
    あの、ほら、純粋な心を忘れた大人には見えない、とかそういうあれですよ、きっと。

    >>yuri★さん
    私の今の虫歯も、元をたどればあのサンタの頭部から…。息子さんのケーキはいかがでしたか?いいですね〜

    >>鯖の塩焼きさん
    数ヶ月寝かせてからのメリークリスマスのコメント、ありがとうございます。今、気づきました…

  4. もうじき2013年のクリスマスですね。
    加地さんもちくわちゃんもメリクリ。ガンバ色のサンタさんが彼らにもkajidaisanjiさんにも訪れますように。

  5. >>drunkdrummerさん
    2013年のクリスマスは個人的にはなんだかさらっと終わってしまった感じです…。でも“家の者サンタ”から猫の日めくりカレンダーもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。