舞台デビュー

ここ最近急激にアクセス数も落ち着き、なんというか、ひと安心である。これでこのブログだかなんだかよくわからない「カジオログ」もいよいよ本格的にチラシの裏と化してゆき、加地さんと無関係の内容が中心になっていくような気がしている。

で、早速そうなのだが、つまりタイトルの「舞台デビュー」は加地さんではなく、私のことである。今度の日曜日、どうやら私は、新宿シアター・アプルの舞台に立つらしい。もちろん、いや、これを読んでいる人のほとんどは私が何者かを知らない訳であるから、もちろんってこともないのであるが、つまり、普段舞台に立つような仕事も趣味もない私が、突然そういうことになってしまった、という話である。

今度の日曜日にシアター・アプルで何があるのか、知っている人は知っているだろうが、とにかく私は、毎晩これを繰り返し観ているのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です