眞鍋かをり

もともと、別に、好きでもなんでもないっていうか、顔は私のタイプじゃないんですね、眞鍋かをり。でもそれは突然やってきた。私は恋に落ちたのだ。

伏線はあるにはあった。あの有名な、メガネ写真。あれ?眞鍋ってもしかして可愛い?いやいや、これはあくまでメガネマジックだよな・・。しかしあの写真を見て以来、テレビに眞鍋が出ているとつい見てしまう。で、ほら、やっぱりメガネしてないと可愛くないじゃん、そう自分に言い聞かせていた。

ロンブーの番組の、格付けのコーナーに、眞鍋が出ていた。はじめはいつものように、やっぱり可愛くないよなあ、そう思って見ていた。突然彼女は言った。

「私って2番目の女になることが多いんです」

その発言を淳が「二股を仕掛けて最終的には男を奪い取る女」と(わざと?)理解してトークを進めたせいで、番組的にも、またいくつかのblogを見てもそう受け取った人が多かったようだが。

違うじゃん。

これってつまり、不倫でしょ。

だって「電話する時間を事前にメールで決めてから電話する」とか言ってんだよ。さらに、そういえば、同じ日の昼のワイドショーで、ちゃんと見ていなかったのだが、何かの囲み取材を受けていた眞鍋が、誰かの「愛人がどうのこうの」という発言に反応してなぜか泣いちゃってるところが流れていた。

眞鍋、そんな恋愛ばっかりしてるのかよ・・。

その瞬間、私は、眞鍋に恋をした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です