オウンゴール

バーレーン戦、なんとか勝利。加地さんはと言えば、DFを見事にかわしてからクロスをあげるシーンが何度も見られた。クロスがゴールに(というかほとんどシュートにすら)結びつかないのは、まあ、いいんだよ。

それにしても、試合を決めた、相手選手のオウンゴールである。オウンゴール。なんかちょっと、見たくなってしまったのは私だけだろうか。

加地さんのオウンゴール。

今日のバーレーンの選手のようにがっくりとうなだれる、もしくはアテネ予選のときの女子北朝鮮代表の選手のように両手で顔をおおう、そんな加地さんを見てみたいといういけない気持ちが芽生えるのを、抑えきれない私であった。

「オウンゴール」への4件のフィードバック

  1. 行ってきました埼玉スタジアム!!今回の加地さんは・・・このままでは不動じゃなくなっちゃうよって言いたくなる出来に見えました(^^;オウンゴールするなら親善試合にしてくだされぇ〜〜(>_<)見たいけど本番では見たく無いっす(笑)

  2. 昨日は、加地さんよかったのでは??
    三都主みたいに中に切れ込んでいく加地さんも見てみたいのですが、なかなかそういうプレーは、ありませんね。

  3. こんなブログだかなんだか(以下略)

    個人的には昨日の加地さんには不満ですね。DFをかわすところまではいいのですが、その後「矢のようなピンポイントクロス→高原のヘッドでゴール、すげー、加地さんじゃないみたいだ!」そんな加地さんもそろそろ見てみたいし、逆に「クロス、かと思いきやボールはふんわりと誰もいない逆サイドへ、加地さん頼むよ〜」そんないつものお約束も見たかったのですが、昨日はどっちつかずでした。

  4. バーレーンの左サイドは、へぼかったっぽいてくれるですよね。
    加地さんを止めるのに、一苦労みたいでしたね。
    まるで加地さんがサネッティに見えました。
    次のアウェー・バーレーン戦では、きっと管理人さんの期待に答えてくれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です