失う物はない

ジーコジャパン、チーム内競争再び コンフェデ杯

加地(FC東京)は「失う物はないからチャレンジ」と、右からのドリブル勝負を宣言する。

そうだ、加地さん、分かってるじゃないか。たとえ変な位置でドリブル突破を失敗してそれが失点に直結してシュートを止められなかった川口に思いっきりにらまれても、不動の日本代表スタメンの座も、また、加地さんが築き上げてきた名声も、その大人気も、失うことはないのだ。加地さんのチャレンジに期待だ。

「失う物はない」への4件のフィードバック

  1. あのー今まで書き込まれたコメント、自作自演じゃないですよね?

  2. こんなブログだかなんだかよくわからないものにコメントありがとうございます。
    頂いた「自作自演じゃないですよね?」というこのコメント自体がそもそも自作自演じゃないのか、という疑いを持つ人も中にはいるのかもしれず、でもそれらが自作自演であろうとなかろうと、全てをひっくるめた総体が、このブログだかなんだかよくわからない「カジオログ」である、ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です