「BLUE CARD PROJECT 〜実物編」への3件のフィードバック

  1. ホント、マジでうらやましいです!
    拙者も手を変え品を変え、HNを変え、住所変えと八方手を尽くしてもう5通以上送っているのですが、いまだ採用通知が来ません。 まさかテロ朝DFにマンマークされてるってことはないでしょうが。
    加地さんへのアイロニーを含んだ応援メッセージという、採用されるには高いハードルであることはわかっているのですが…。 もう締め切りが近い。 いったいどうしたらいいんだ!

  2. これって現実社会で掲示されてるものだったんですね!
    びっくりしました。てっきりネット上でテレ朝社屋に合成してるだけだと思っていました。私のもあると思うと感慨深いです。

  3. >>theshophouseさん
    私の場合、募集開始後すぐに応募したのがよかったのかもしれません。ジャージの裏面にも続くらしいですが、裏面はまだ1枚も貼られていませんでした。掲載を加地さんに祈りつつ、待ちましょう。

    >>加地マニアさん
    はい、ちゃんとありました。加地マニアさんのカードの場所も覚えて見に行ったのですが、位置が高かったのとガラスへの空の反射と私のデジカメの望遠能力の限界で確認できませんでした…ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です