クロスに願いを【美織編2】

洋斗くんは加地さんのおまじないも教えてくれた。加地さんがふんわりしたボールをゴール前に蹴ったら、それが芝生の上に落ちるまでの間に、目を閉じて願い事を3回唱えられればそれが叶うんだって。ほんとかなあ。流れ星みたいだねって言ったら「加地さんのクロスはピッチの上の流れ星、って言われてるんだ。近年NASAも観測調査を始めるらしいよ」だって。嘘ばっかり。でももし今日の試合で加地さんがボールを蹴ったら、こっそり願い事、してみよう。

試合が始まった。興味あるよ、なんて言っちゃったけど、実はサッカーなんて全然知らなくて、弟がテレビで観てるのをたまに一緒に観るくらい。でも生で観るサッカーって楽しい!ライトに照らされた緑の芝生の上を、ボールを追って走る選手。スタジアムを真っ青に染めたサポーターの一体感、拍手や歓声。ブーイング。テレビで観るのと全然違う。でも、それよりなにより、洋斗くんの生き生きとした楽しそうな表情。バイトの仕事場では見たことがない、こんな表情。洋斗くんの彼女は、いつも隣でこんな表情を見れるんだな。

前半は0対0。「後半はもっと攻撃的にいかなきゃ、美織ちゃんにゴールシーン見せてあげたいし」って洋斗くんが言ったとおり、後半は日本が攻めてるみたい。何度かの惜しいチャンスのあと、長いパスが、21番の選手に渡った。あ、加地さんだ。ボールを持った加地さんは、前を向くと、ドリブルを始めた。そうだ、加地さんのおまじない、しなきゃ。加地さん、ふんわりしたボール、蹴って!相手の選手をかわす。歓声。そしてボールが、あがった。ふんわりと。これだね、今だ、願い事!

……………………えっ?…あれ?

目を開けるとそこには洋斗くんがいて。私は恥ずかしくってうなずいたまま顔をあげられなくて。

「加地さーん!加地さーん!」

洋斗くんは立ち上がって叫んでる。加地さん、ありがとう。願い事、叶っちゃったよ。まだ3回目、唱えてる途中だったけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です