ネーミング

MX-TVのアナウンサーもホンジュラス戦を観戦し、それで加地さんによく似合っていたあの看板が強く印象に残ったのだろう、今日のFC東京対清水エスパルス戦の中継で、加地さんがクロスをあげたシーンでこう実況したのだった。

「加地がやわらかなクロスをあげた!」

新しい名前の誕生である。「やわらかクロス」。女性的なというか母性的な(そう、加地さんはピッチ上の聖母マリアなのだった)ものを連想させる、素敵なネーミングではないか。全ての男はやわらかなものが大好きで、全ての男はやわらかなものの前で無力だ。そんなクロスを前に、闘争本能などどこかへ消えてしまうに違いないのだ。

さらに私は、ふんわり、やわらか、と何度か口に出してみているうちに、それらを合体させるとさらに素晴らしい名前になることを発見したのだった。

「やんわりクロス」

GKにキャッチされることも、DFにクリアされることも、さらには味方FWにシュートされることも、奥ゆかしい加地さんらしく遠まわしにやんわりとお断りするクロスに、それはぴったりの名前だと思うのだがどうだろう。

「ネーミング」への9件のフィードバック

  1. 現地観戦してきました。今日、ジーコ来てたんですよね〜。
    無理やり連れて行った旦那(あんまりサッカーに興味ない)は、「加地はクラブでもダメなんだね」と言ってましたorz…

  2. やんわり(・∀・)イイ!!
    今後はやんわりで統一しましょう。
    僕もやんわりでいきます。

    それにしても加地さんのクロスが空中にある時だけ5倍速で観ると試合がスムーズに観れますね。
    かつてG馬場の試合を録画して早送りで観てたのを思い出します。

  3. やんわりクロス。いいですね。

    ところで、スポーツジャーナリスト増嶋さん主宰のワークショップがあって、加地さんがゲストだったらしいですね。2ちゃんの加地さんスレにレポートが載っていましたが、洗濯物をたたむのが上手だという話だけが記憶に残っています。きっときっちり正座をして(ホンジュラス戦のように!)たたむのでしょうね。その様子が目に見えるようです。

  4. >>くるさん
    観る人のスタンスによって「ダメ」の意味は違うもの。旦那さんに正しいスタンスを教えてあげましょう。

    >>ノンフライさん
    「カジ」の文字は赤ちゃんの写真に良く似合いますね。私もここで生みたいです。男だけど。

    >>theshophouseさん
    日立の「いいとこ観」で観ると加地さんのやんわりクロスはやはりカットなのでしょうか?

    >>りすこさん
    私などまだまだ加地さんに会う資格がないと結局応募しなかったのですが、ちょっと後悔…

  5. 今朝のレアル対リヨンで右サイドのベッカムがシュートを打つかと思ったら「やわらか」クロスをあげてきました。思わず「これは加地さんだ〜」と叫んでしまいました。早朝なのに。

  6. >>髑髏さん
    ベッカムも実は加地さんにあこがれていたんですね。ベッカムが「加地サンジャナクテゴメンナ」と言う日も近い。

  7. >>プヨンプさん
    「ほどよく柔らかい丸み いやらしくない光具合!」というキャッチコピーがいいですね。そのまま加地さんのキャッチコピーにしたいくらいです。いやらしいのはダメですよね、やっぱり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です