高橋英樹便乗

ガンバ戦でついに加地さん復帰、ふんわりクロスでのアシストで見事勝利、加地さんが優勝争いを盛り上げる、と期待していたのだが、残念ながらベンチ入りすらしなかった。怪我の具合がまだ悪いのだろうか。ここまできたら無理をせずしっかり治してほしいが、来月のコートジボワールだかトーゴだかアンゴラ戦に間に合うか(というか選出されるか)が心配だ。

前回加地さんのふんわりクロスにあやかったネーミングのお菓子を紹介したが、どうやらお菓子業界では今なぜか「加地さんにあやかれ」ということになっているらしく、また別の、便乗ネーミングのお菓子を見つけたのだった。というか今回のそれは、あやかるとか便乗とかそんなレベルではなく、もはや加地さんそのものをあらわしているとしか思えない。

¤դó¤ï¤ê̾¿Í

「Jリーガー」「日本代表」に代わる加地さんの新しい肩書き、「ふんわり名人」。ふんわり名人・加地亮。強そうだ。いや、弱そうか。よくわからないが、とにかく加地さんにぴったりの肩書きではないか。

パッケージに小さく書き添えてある「ふわっととける!」というコピーが、加地さんのふんわりクロスを見事に表現している。ふわっと舞い上がり、空中でとけて消えてしまうそのクロス、ディフェンダーもキーパーもフォワードも、誰も触ることができないクロス。

関係ないが、あ、いや、関係あるか、この「ふんわり名人・きなこ餅」、非常においしい。

越後製菓「ふんわり名人 きなこ餅」

「高橋英樹便乗」への3件のフィードバック

  1. おいしそうですね、私も今度食べてみます!
    ところで、cancamの加地さんですが、お鼻の毛がオフサイドしています。
    よく見ないとわかりませんが、もし見れたらどうぞ見てください。捨て身のギャグはやっぱり地味でしたよ★

  2. この商品の説明いいですね。
     「素材のあじがそのまま生きています。」
     「小さなお子様からお年寄りまで幅広い層の方々にお楽しみいただけます。」
      まさに加地さんのようですね。こんなに慕われたいなぁ。

  3. >>キャジニータさん
    本日ついにCanCam発見。見ました。鼻毛がふんわりオフサイド。でもそれによって逆に好感度がアップしてしまうのが加地さんですね。

    >>クリアファイルさん
    もはやこのお菓子は加地さんそのものと言っても過言ではないでしょう。小さなお子様からお年寄りから中田のような○モの方まで、幅広い層に好かれる加地さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です