ミズノが世界を席巻する

ミズノが加地さんのために新しいスパイクを開発したらしい。

この「ウエーブブレードMD」には二つの特徴があり、その一つめはスピードの向上であり、リンク先のニュースリリースに「サッカーのプレーの大半をしめる ’走る’ という動作にも着目し」とあるが、加地さんの場合は大半というかもうほとんどそれが全てと言っても過言ではなく、だからここは「加地さんのプレーの全てである ’走る’ という動作にも着目し」と書いてしまってもいいような気がするが、とにかくこのスパイクでさらに加地さんの「走り」が、もう縦に行ったり来たり行ったり来たり、すごいことになりそうである。

二つ目の特徴は、ボールコントロールの向上だ。「シュートやパスのコントロールを高めることが可能になりました」とあるが、まあ走ることがほとんど全ての加地さんにはあまり関係のない部分であり、これは同じモデルを使用する阿部勇樹のためのものなのだろうが、でも加地さんだってたまにはクロスをあげたりシュートを打ったりするのであって、その正確性が増すのはもちろん喜ばしいことである。加地さんのクロスは、今まで以上に正確に誰も触れない軌道を描いてピッチに着地し、加地さんのシュートは、今まで以上に正確に大気圏を突破して地球周回軌道に乗るだろう。

新スパイクの力を得て今まで以上にパワーアップした加地さんが、W杯の舞台でそんなすごいプレーを披露すれば、世界中がミズノのスパイクに注目し、サッカー選手たちは次々にスパイクを履き替え、子供たちは親にミズノをねだり、ミズノは一気に世界のトップ・ブランドへと成長するだろう。加地さんを起用した世界戦略。やるな、ミズノ。

「ミズノが世界を席巻する」への9件のフィードバック

  1. カジモデルですか、やりますなミズノ。
    走ることに着目したんでしょうけど、カジに着目したのがなんともいいですね。
    「きみにもできる、ふんわりクロス!」
    なんてキャッチもほしいところですね。
    ところで、カジがなんかHっぽい雑誌に載るそうです。
    どうしましょ。
    http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=item&item=3112

  2. ミズノといえば野球用品というイメージでしたが、サッカー界も支配するつもりでしょうか。
    そして、その足がかりとして加地さんを選ぶあたりは目が肥えてる証拠です。
    一流の「縦走り」として活躍する加地さんを見習って若い世代の選手が育てば、日本の弱点の1つであるサイドプレイヤーも強化されていくでしょう。

  3. 良い靴にも恵まれてふんわりクロスはピンポイントで送られているのですね。
    あとはFWとの意思疎通の問題ですよ、がんばれ加地さん!

  4. "ドリームメール【マグスタ】" というメルマガに加地さんが載ってました。嬉しいです。
    以下はそのタイトルです。

    来るべきドイツW杯へジーコJapanの鍵を握る男
    「代表1の走り屋」直撃!!
    加地 亮
    「右サイドを無駄に走っている! と言われるけど、あれは全く無駄ではないんです(笑)」

  5. 阿部のふんわりクロスや宇宙開発シュートも見れる
    というおまけ付きですか?

  6. 最終節を前に累積で出場停止になるのも加地さんらしいですね(^^)

  7. >>lucas_9さん
    sabra見ました。写真も沢山載ったいい記事でしたね。「無駄走り」呼ばわりは失礼ですが。

    >>HATSUさん
    どうせなら加地さんを使ったCMも作ってほしいですね。スパイクをはいてひたすら走る加地さんとか。

    >>プヨンプさん
    ミリ単位の正確さでクロスを上げているのにFWがあわせられないのはつまり、あわせられない場所を狙って…?

  8. >>加地FUNさん
    こちらでも「無駄走り」ですか。無駄なんかじゃなく、あれだけで立派な「ショー」なのに…

    >>もんもんさん
    阿部の宇宙開発シュートはすごいです。スウィングバイを利用して急変化、一気に太陽系の外へ。

    >>加地亮太さん
    最高ですとも。加地亮太さんって本名じゃないですよね?でも全然普通にいそうな名前ですね。

    ふたたび
    >>HATSUさん
    さすがは加地さんですね。古巣の優勝をアシストする大惨事を見せて欲しかったな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です