東京ガスpresents

日曜日の午前中に何気なくラジオをつけて驚いた。中嶋朋子がパーソナリティをしている番組に、平野文がゲストで出演していたのだった。中嶋朋子とは言うまでもなく「蛍」の人で、平野文という名前は私は知らなかったのだが、声を聞けば誰もが誰なのか知っている、「ラムちゃん」の人なのだった。

蛍とラムちゃんの対談。

ラジオなので声だけなので、私の頭の中では、防寒具を着込んで寒そうにしている蛍と、例のトラ柄の露出度の高いコスチュームのラムちゃんが向き合って対談している画が浮かび、二人のいるその場所は寒いのか暑いのか、エアコンの設定温度でもめないのかと余計な心配をしてしまうのだが、そこはTOKYO FMのスタジオであり、中嶋朋子と平野文の二人は築地の話で盛り上がっていたのだった。

そんなことはどうでもよく、私が驚いたというのは、その番組のタイトルとスポンサーである。中嶋朋子が読み上げたそれを聞いた私は我が耳を疑った。ぜひ、日曜朝9時にFMを80.0MHzにあわせて確認してみて欲しい。Just Me, Just 80.0MHz ― TOKYO FM。ってTOKYO FMの回し者みたいだがそうではないので、ではタイムテーブルで確認してもらえればよしとする。

東京ガス提供、「ふんわりの時間」。

ふんわりである。そしてスポンサーは東京ガス。これでなぜパーソナリティが加地さんではないのか、私にはまったく理解できない。どうなってるんだ、TOKYO FM。聞きたいぞ、加地さんとラムちゃんの対談。

「東京ガスpresents」への3件のフィードバック

  1. 中嶋朋子の代役で加地さん出席。
    バレてはいけないので一生懸命声マネに挑戦。

    平野文「ちょっとだけラムちゃんのセリフ聞きたいな〜」

    加地さん「だ、ダーリン好きだっちゃ…っす。」

  2. 今やっとわかりました。
    加地さんは東京ガスの宣伝のために柔らかいクロスを上げているだけで、本当はベッカム以上のスーパークロスが武器なんですね。
    どうりで代表では強い相手(ブラジル・イランなど)との試合でふんわりクロスを温存するわけですね。

  3. >>プヨンプさん
    真面目な加地さんはラムちゃんになりきるため、しっかりあのコスプレをしていることでしょう。

    >>HATSUさん
    試合における加地さんの役割はただ一つ、実況のアナウンサーにいかに「ふんわり」と言わせるか、なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です