駒野さんに気をつけろ

加地さんのアメリカ遠征メンバー入りは、怪我の具合さえよければ当然なので驚きも喜びもないが、気になるのはやはり召集された加地さんのライバル、駒野さんのことだ。

中国新聞 佐藤寿・駒野が日本代表入り
「ここまで来たら本番のメンバーに残りたい。ライバルは加地さん(F東京)。自分の手でポジションを勝ち取りたい」と右サイドの定位置取りへ、アピールする構えだ。

スポニチ 駒野、加地と決戦
「代表歴が違いますから。(中略)クロスには自信がありますが、もっと磨きをかけます」

ポジション奪取に燃えている。しかしこのコメントを聞いて、駒野さんはまだまだ加地さんのポジションを脅かすには至るまい、と思ったのは私だけだろうか。みんなうすうす気付いている。駒野さんもそろそろ気付くべきなのではないか。

クロスとか、あんまり関係ないっぽい。

ジーコJAPANの右サイドに求められるものがクロスからのアシストなどではないことに、いい加減みんな気付いている。加地さんへのライバル意識はけっこうだが、だからクロスで競ってもだめなのだ。そもそも駒野さんのライバルはクロスなんか上げていないので、競いようがない。

では何で競えばいいのかと聞かれるとそれは難しい質問で、そうだなあなんていうか、癒し?みたいな?よくわからないけれど一つだけいえるのは、駒野さん、ちょっと怖くないか、見た目が。いや、対戦相手を威圧する意味で、見た目が怖いことはひとつの武器になるのかもしれないが、それもたぶんジーコJAPANの右サイドには必要とされていない気がする。

また別の、かなり怖い駒野さんの写真。

加地さんのポジションを奪い取ろうと燃えている駒野さん。手にしたそれは競技を間違えているのか、それとも力ずくでポジションを奪い取るための道具なのか。怖い。怖すぎるぞ、駒野さん。

「駒野さんに気をつけろ」への5件のフィードバック

  1. 駒野さん…やば…怖いです…
    隣の寿人さんも横目で見てますね。
    怖いのでしょうか?

  2. 今回のメンバー発表では色々なサプライズがありましたが、加地さんは順当に選ばれましたね^^
    アメリカ戦・フィンランド戦と、駒野は佐藤へ、加地さんは師匠へクロス(ワロス)を上げていくのかな?

  3. あの写真、確かにアレですね。だって駒野氏の武器は「必殺クロス」ですよ。でもいい味出してんなぁ。もし手にしたそれが単に競技を間違えたのなら逆にポジションが危険ですな。

  4. そういえば、駒野さんは「がんばれゴエモン」のゴエモンに似てるって、誰かが言ってました。それを聞いたときから、加地のライバルである駒野をあんまり憎めなくなりました。

  5. >>タップさん
    寿人さんも駒野さんが手にしたそれの真意が分からず困惑しているのでしょう。

    >>HATSUさん
    駒野→佐藤はゴールの予感ですが、加地さん→師匠は何が起こるのか予想も出来ません。

    >>クリアファイルさん
    必殺…怖いですね。駒野さんが狙うポジションはもしかして「ライト」?

    >> シニョーリさん
    ゴエモン、似てますね。ということは手にしたそれは武器のキセル?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です