ガンバの加地さんデビュー

印旛沼でイナバウアー。いや、なんでもない。

ゼロックス・スーパーカップ。代表で忙しい加地さんの出番はないだろうと思っていたが、1−3とリードされた時間帯に途中出場、ガンバの加地さんデビュー戦となった。2点ビハインドで投入するということは、意外にも西野監督が加地さんに求めるものは癒しや笑いではなく、攻撃なのだな。それに答えるかのように、胸のボタンを開けエロスを強調した加地さんは、鋭いクロスを入れたりドリブルからシュートを放つなど、ガンバの攻撃を活性化。ゴールには繋がらず試合もそのまま負けてしまったが、今シーズン代表だけではなくガンバでの活躍も期待させるデビュー戦だった。

ところで投入早々、私が「マネするな」と言った、PA内でうわー、脚をかけられたーと転んで見せるようなことをしてみせた加地さん。幸い演技力がまだまだだったのでシミュレーションまでは取られなかったが、それともあれはPKをもらいにいったわけではなく、競り合っていた三都主への加地さんなりの皮肉だったのだろうか。癒しや笑いだけではなく、皮肉という引き出しまで身につけつつあるガンバの加地さんなのか。

全く関係ないが、レッズが後半同時に投入してきた細貝と永井。

二人合わせて「ほそながい」。

いや、なんでもない。

「ガンバの加地さんデビュー」への8件のフィードバック

  1. 「ほそながい」…、大爆笑してしまいました。
    中継ではシジクレイのクロスを加地さんがあげたのと勘違いして「やわらかいボール」って言ってましたね。
    よほど加地さんが出場したのがうれしかったんでしょう(笑)。

  2. 前半、まだベンチにいるときなんとも切ない表情でアップになった加地さんに萌えました。日テレも加地さんの魅力に気づいているようですね。

  3. 現地で観てきましたよ〜
    知り合いから頂いたチケットにて観戦で、周りは一面レッズサポ・・・。

    加地さんが後半出てきて「加地さん!!加地さん!!」と声援を送ってたら、レッズサポから冷たい視線を浴びましたよ・・・。

    それにしても加地さん、ふんわりクロスは封印したのかなぁ??

  4. 自分はゴール裏でレッズ応援してたんですけど、加地さんが入ってきて、思わず「頑張れ!」と思いました。ただ、あの赤の大群の中では声には出せませんでしたwww
    それで結局加地さんのプレーを堪能しつつレッズを応援しましたwww

  5. ごめんなさい。
      ほそながい、ちんちん
                あっ言っちゃった。

  6. >>けいたさん
    加地さんのクロスはやわらかさが違います。シャボン玉のように繊細。壊してしまうのが惜しくてFWの選手はヘディングできないのでしょう。

    >>もんもんさん
    業界でも「視聴率男」と認知されつつあるようですね。加地さんが「アーンド、日テレ」と言う日は近いです。

    >>リンダリンダさん
    「ウチに加地さんが欲しかったのに…」という嫉妬の視線だったに違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です