アジアの加地さん

私たちが、衝撃的というか芸術的というか奇跡的というか、とにかくすごかったあのゴールの興奮や、テレビを観て改めて今年からはもう「速報Jリーグ」の石山愛子や、BS-iの中継レポーターの細田阿也には会えないんだなという寂寥感に浸っている間に、加地さんはACLのために韓国へ旅立ったという。明日試合をし、そしてまた日曜日にはセレッソとの大阪ダービー。やはり大変だな、ACL参加は。

と思っていたら東京ヴェルディの所属する予選グループは2チームが失格になったという。タイとかインドネシアに試合に行かなくていいというのは、やはり日程的に厳しいJ2を戦うヴェルディにとってはラッキーだったな、っていうか本当にただのラッキーなのか、うまいことやったんじゃないのか、Jリーグカレー1年分で許してもらったとかじゃないのか、とか疑いたくなるし、ガンバも電池1年分とか送ったらよかったんじゃないのかとも思うものの、いや、もしかして送ったのかもしれない。ベトナムのチームに、こっそり「電池1年分で自主的に失格してくれませんか」と、ダンボールに入った電池を。でも怒ったのだ、ベトナムのチームは、なめんなよ、と。

目覚まし時計1年分の電池だった。

たぶん、1本で足りるのではないか、目覚まし時計1年分は。それなら怒るのも無理はない。まあそんなことがあったのかはわからないが、どうやら同グループのどのチームも失格していないようなので、大変だけど行くんだな、加地さんは、韓国や中国やベトナムに。

まあいい。行くんだ、そして見せつけるんだ、アジア中に、加地さんの無尽蔵の体力を。時に鋭く、時にふんわりしたクロスを。芸術的なトラップからのシュートや、トラップ失敗からの相手の逆襲を。エロスとロハスを。大賛辞や大惨事を。アジアのサッカーファン、サッカー選手、サッカー関係者を驚かせてやれ。

W杯後海外移籍し、ベトナムのピッチを躍動する加地さんがみられるかもしれない。

「アジアの加地さん」への4件のフィードバック

  1. 過密日程でも、ケガだけはしないでほしいなぁ。
    ヴェルディは一番重要な韓国への賄賂?が通用しなかったのが痛いっすね。

  2. ベトナムのエビ釣り船とか似合いそう。
    上半身裸のねじり鉢巻きで。

  3. >>ベグレド ◆D.7HRoeaAUさん
    いいですね。日めくりカレンダーで厚みをかせいでお得感を出しましょう。

    >>プヨンプさん
    韓国へ送ったJリーグカレーの賞味期限が切れていたという噂です。

    >>リンダリンダさん
    ベトナム遠征時に食べたエビの味が忘れられず、W杯後に現役引退してエビ漁をはじめる加地さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です