甲府戦

まさに電光石火、一瞬の出来事。黄、黄、赤。主審のあまりの早わざに、しばらくは何が起こったのか加地さん本人も理解できないようだった。一発レッドではなく、ファールとその直後の遅延行為に対するイエローを連続でもらっての退場。1枚目のファールの方はともかく、ボールを蹴り出しての遅延行為だなんて、ちょっと加地さんらしくないのではないか。

¥ì¥åÉÄ󼨤νִÖ

レッドカードが提示された瞬間、なぜか腰に手を当て髪をかき上げるセクシーポーズでエロスをアピールする加地さん。

Àå¤ò½Ф¹²ÃÃϤµ¤ó

ぺろりと舌を出し、反省の色無しの加地さん。それとも主審が手に握るホイッスルを見、ああ、一度でいいから吹いてみたいなあと、笛状のものに対し湧き上がる異常なまでの興味を抑えきれず思わず舌なめずりなのか。

キリンカップ、そしてW杯メンバー発表前のこの大事な時に、どうしちゃったんだ。加地さんのW杯メンバー入りはどう考えても確実なのだから、ナーバスになる必要もないだろう。それとももしかしてこれは、加地さんのジーコへの更なるアピールなのだろうか。俺にだって、主審のジャッジに不満があればキレてボールを蹴り出しちゃうくらいの熱い闘志があるんだぜ、と。

それとも、W杯のあと最初のJリーグなんてたるいよなあ、世界と戦ったあとじゃあモチベーションがねー、それに大活躍して帰国したらTVとか出まくりで忙しいし、しばらく休みたいよなあ、つーか今日も早く家帰って莉比斗と遊びたいな、そろそろ帰らないと寝ちゃうかなあ、あ、いいこと考えた。

などということはないと信じたいが、まあたまにはレッドなどもらうのも仕方あるまい。ただ、当然だけれど、W杯本番でそんな大惨事だけはかんべんしてほしいものである。

¥­¥󥰡¦¥«¥¸¥ॾ¥ó

クリムゾンのジャケットかと思いきや加地さん。

「甲府戦」への9件のフィードバック

  1. 一体全体加地さん何が起きたんですか!!びっくりさせてくれるじゃないですか!!
    「いなくなって初めて分かる存在になりたい」(やべっちFCにて)
    って…加地さんいなくてもガンバ勝っちゃいましたけどね。

    あとうちのブログにさり気なく、退場する加地さんの後姿をアップしておきましたので、良かったら暇な時に見に来てください。

  2. 折角加地さんのプレーを楽しみに観に行ってたのですが、何が起きたか分からず場内騒然としました。
    加地さん元気なく退場して行きました。まあ来週代表戦もあるし、莉比斗君とゆっくり休んでほしいですね。
    これで一気にイエローが4枚貯まったので、次回出場停止券と引き換えになります。

  3. このところ加地さん分が不足してたのであちこちサイトを覗きまくって…やっと今日。楽しみにしてたのに〜。
    ユニ引っ張りぐせはそろそろ直さないと。いまから福西選手にマンツーマンで体術習いに行くとか。

  4. BS-iが見られないので速報で見てたのですが、イエローの後レッドでビックリ。
    スパサカでちょっと怒り気味の加地さんにもびっくり。
    怒りつつ抗議して退場するのにエロ可愛くに見えるのは加地さんマジックなのでしょうか。倖田來未に対抗してるのでしょうか。

  5. 加地さんベンチで足ボリボリ掻いてた。
    やはりストレスでもう一つの人格が出てしまったのかなあ。

  6. キリンカップだけじゃなくてきっとW杯への召集令状がほしくて、赤紙もらって実はほっとしてたりして・・・。
    それジーコのじゃなのに・・。

  7. やってしまったなぁ・・・。
    でも、ここで大惨事を起こしてもらえばW杯ではそういうことは無いと思います。

  8. >>のうっちさん
    加地さんの後姿…本当は好きなのに相手を思いやって去っていく恋人のような背中ですね。

    >>けいたさん
    1試合でイエロー2枚の場合、そのイエローは累積しないみたいです。どちらにせよレッドで次節は出場停止ですが、もしかして6/4のナビスコに適用されるんでしょうか?

    >>drunkdrummerさん
    今は加地さん不足にさせておいて、W杯でブレイク、加地さん過剰供給、の予定なんですよきっと。

  9. >>梅さん
    倖田來未「が」対抗しているんでしょう。まだまだ加地さんのエロ可愛さには遠く及びませんが。

    >>プヨンプさん
    この人格のままW杯を迎えるのは怖いような楽しみなような…。大惨事の予感。

    >>yukkiyさん
    ドイツW杯の最前線へ出撃してほしいものですが、ACLの消化試合やナビスコに出撃しちゃったりして…

    >>加地亮太さん
    たぶんW杯では、抜かれると思って手をかけても間に合わないくらいブチ抜かれているので大丈夫でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です