井戸

Jリーグはまた短い中断期間に入り、その間ガンバはA3チャンピオンズカップに出場するのだった。また生加地さんを観に行こうとも思ったが、初戦が平日の5時キックオフってのはなあ、夏休み中の小学生はともかく、いや、小学生だって宿題をちゃんとやってからじゃないとお母さんの許しは出ないだろうし、だから私も時間までに宿題が片付いたら駆けつけたい。

ところで日本代表の監督に、オシムが就任した。って何を今さらという感じだが、このカジオログでそのことを話題にする機会が今日まででなかったのだ、金玉とかなんとかで忙しく。その新生オシムJAPANの最初の試合もこの中断期間に行われる。加地さんはA3優先ということなので初戦には召集されないようだが、オシムはその後ちゃんと加地さんを呼ぶだろうか。

オシムはチーム作りについて「古い井戸に水が残っている」と言い、井戸というのはチームを例えて表現したもので、まずは古い井戸、ジーコJAPANの選手をベースにチーム作りを進めていく、という意味なのだろう。だからとりきっと加地さんも招集されるはずだ。ところでチームを井戸に例えた場合、加地さんはいったい井戸のどの部分だろう。水を汲む桶か。それを引っ張り上げる綱か。井筒を構成する石か。それともパワフルなポンプか。いや、どれも違う気がする。

井戸端に咲いた、野の花。

風に揺れ可憐に咲き、水を汲みに集まる人々の心を潤す、一輪の花。いや、もちろん花なんて、水を汲み上げるという井戸本来の目的には何の役にも立たない。でも人々はただ水を汲むためだけに井戸へやって来るわけではないだろう。井戸端会議という言葉があるように、井戸で水を汲みつつ、そこに集う人同士でおしゃべりを楽しみ、つかの間の憩いを得る。井戸とは、そういう交流や安らぎの時間を提供する「場」のことでもあるはずで、だからそこには咲いているべきなのだ、野の花が。

オシムがどんな「新しい井戸」を掘ろうとしているのかはまだ分からない。質実剛健な、ただひたすら水を汲み上げることだけに特化した井戸か。それとも、人々が集まり言葉を交し合い、子どもたちが水を掛け合ってはしゃぎまわり、あがるしぶきが太陽の光にきらきら輝き、水を受けた草や木が葉を広げ花を咲かせ、花に蝶、梢に小鳥、そのさえずりと水のはねる音、笑い声、子どもの歓声、そんな、生きる喜びに満ち溢れた井戸か。

ってそれ、どんなサッカーチームだよ。

「井戸」への22件のフィードバック

  1. 私も、井戸の水汲みに行きたいですね。きっと癒し系の加地さんの心地よさにあふれた井戸だとおもいます。
    と、いうか、加地さん足の方は大丈夫なんでしょうか?
    私はその方が気になります。加地ちゃんの育児のためにも早くなおしてもらいたいですね。

  2. そしてその一輪の花に癒される私たち…
    オシムJAPANにもぜひ加地さん呼んでほしいです。
    そして金玉ブロックを新しい井戸(若い世代のDF)に伝授してあげてほしいです。。

  3. 加地さん、A3初戦でやっとお休みもらえるみたいですね!! 本人も試合に出られないのは残念だろうけど古井戸から選んでもらう為にもここはしっかりと休んでいただきたいものです。 って古いといってもまだ26歳なのに・・・

    あと、やってましたね。山田邦子! 笑

  4. 野菊の墓をうっかり思い出しました。
    いや、別に加地さんが野菊ってワケでもなく、ほんとになんとなくです。ごめんなさい。
    井戸水が加地さんなら、意外と炭酸水だったりして。さわやかで、穏やかな見た目とは裏腹に一口含んでみれば心地よい刺激を与えてくれる・・・

    今日の報知の紙面によると加地さん私設応援団が出来たそうです。なんでも、文化団体の申請も済んでいるとか。

  5. オシムに望む事は井戸端に咲いた野の花を出来れば摘まないで頂きたい
    オシムの掘る「新しい井戸」が後者であるといいですね

    気になったのですが、加地くんに群れる蝶は誰なんでしょうか?

  6. A3は休養されるみたいですね。
    残念ですが やっとお休みになるんだってほっとする気持ちが大きいです;;
     先日の福岡との試合をやっと録画で見る機会があり、初めてJリーグでの加地さんを見れたのですが
    足の怪我の事ばかり気になってしまいました;;
     ニュースでは秋まで痛みが残るなんて書いてあったから・・・・今は身体を休めて欲しいです;;

  7. 追伸・・・私設応援団の記事、私も見ました^^
     ぜひ入団??したい!><

  8. わたしも応援団入りたい☆
    でも実はここが応援団の本部だったり!?
    じゃぁ団長のkajidaisanjiさん、入団させて下さい。

  9. オシムは「他国のマネはせず、日本人の特徴を生かした戦いをする」みたいなことを言っていた。であるならば奥ゆかしく謙虚で慎み深い、現代日本人が失いつつある美徳を今に伝える加地さんが選ばれないわけがないと思います。ここでも以前、「和のエロスがある」とか言われてたし。

  10. 野の花は小さくても強いんですよね。A3中は休んで次節にそなえてほしいです。
    *記事情報ありがとうございました

  11. 古い井戸の傍らに立って、代表を見守り続ける加地さん。
    子供たちの掛け合う水でびしょ濡れになり、幾度となく踏まれ、葉を虫に食いちぎられながらも、生を全うしようとする加地さん。
    嗚呼加地さん。

    あの右サイドの往復が、「考えるサッカー」とみなされるのかだけが少し不安です。

  12. >>drunkdrummerさん
    南アルプスならぬ南あわじの天然水、加地さん。

    >>lovelove_kajisanさん
    ヒューヒュー。桃=加地さんのセクシーなお尻?

    >>あけみさん
    人を癒してばかりで自分の足を癒すことを忘れている加地さん…。

    >>yuri★さん
    「純粋」な加地さんは「純水」、ってなんか水大喜利になってますね、コメント欄が。

    >>じゅんこさん
    金玉にボールが当たったくらいでは崩れない、頑丈な井戸を作るためにも。

  13. 過去の記事がフラッシュバック。
    ?A3、オシムさんがせっかく観に行く(らしい)のに、お目当ての加地さんは休養。いや、休んで欲しいのですが、以前、加地さん欠場だからって出場しなかった選手が居たなぁ…。
    ?野の花はテッポウユリかマドンナリリー?

  14. >>lovelove_kajisanさん
    A3を休むのは正解ですよね。休める時は休むべきです。応援団…いっそのこと作ってしまっては?

    >>あゆみさん
    文化団体として登録されるはずもない、私なんかが率いる応援団でよければ、ぜひどうぞ。

    >>guriさん
    全くおっしゃるとおりです。侍というより、職人っぽい加地さん。キャッチフレーズは「SHOKUNIN BLUE」で。

  15. >>kajina06さん
    強くたくましい野の花にも、時には休息が必要です。A3休んでトリニダードトバゴ戦、っていうのは無し?

    >>のうっちさん
    加地さん、ぼろぼろですね…。虫たちの栄養になるなら喜んで自らの体を差し出す、アンパンマンのような自己犠牲精神。

    >>くまこさん
    読み込んでますね、カジオログを。あまり読むと頭に毒なのでほどほどに…

  16. 今月末ナマ加地さんを見に行くことを決意しました。
    グランパスVSガンバ
    でも他サポのアタシはどこにすわりゃいいんでしょうか?

  17. 何度でも通いたくなる井戸ですね。福岡戦の録画を見てたら加地さんが後半とても美しいスライディングを見せてくれました。kajidaisanjiさんはテレビをデジカメで撮ってるとおっしゃってたのでは?と思いチャレンジしましたが荒すぎでした。いいカメラといいテレビがないとだめですか?あとハーフタイム、中途半端にユニ脱ぎかけながら去っていく裸背中に巻き戻し○回!(笑)

  18. >>les bleus samouraiさん
    私もガンバサポというわけではないので、ゴール裏の隅っこに、邪魔にならないように座ってました。メインやバックスタンドも、ライン際を疾走する加地さんが楽しめていいかもしれませんね。

    >>とろろさん
    テレビ画面の撮影には、部屋を暗くして、TV画面もなるべく暗く調節して、手ブレしないようにしっかり構えて撮れば、それなりには写ると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です