絵日記

■8月15日(火よう日) あめのちくもりときどきはれ

もうとっくにおわったと思っていたたたかいは、まだおわってはいなかったのです。

きょうは、あさおきて、パンが食べたかったのでパンをやきました。お父さんが、「お父さんのぶんも焼いてくれよ」と言ったので、2まいやきました。れいぞうこの中からマーガリンをとったら、そのおくにイチゴジャムのびんがあったので、きょうはイチゴジャムパンにすることにしました。

パンがやけたので、イチゴジャムのびんをあけようとしたら、かたくてなかなかあかなかったけど、フルパワーであけました。そしてびんの中を見てぼくは「あっ」と言いました。ちゃんとふたをしてれいぞうこに入れておいたのに、もうとっくにつゆあけしたのに、なぜかびんのなかのイチゴジャムにはカビがはえていたのです。まさにだいさんじです。

「そんなー、いやだいやだいやだ、イチゴジャムパンじゃなきゃいやだ、イチゴジャムパンがたべたいよー」とだだをこねました。お父さんが。でもマーガリンでがまんしてたべました。お父さんが、「ちゃんと手あらっておけよ。金玉にカビがはえるぞ」と言いました。金玉にカビがはえたらいやなので、せっけんでよくあらいました。

「いつのまにびんの中に胞子が入ったんだな。目に見えないくらい小さいそれが、知らない間に成長して、こんな大きなカビになってたんだ。なんていうか、あれだよ、会話の中の何気ないひとこととか、たまたま目にしたふとしたしぐさとか、ほんのささいなことが胸のどこかに引っかかって、なんか気になるなあ、いや、でもそんなわけないよなあ、って見てみぬふりをしてるうちにそれは胸の中でどんどん大きくふくらんでいって、ある時、え、もしかして、って気が付いたときにはもう手遅れ、完全に恋に落ちていた、みたいなさ、って分かんないか、こんな話し、お父さんには」と言ったらお父さんは「うーん、忘れた」と言いました。楽しかったです。

¥¤¥Á¥´¥ťã¥à

「絵日記」への18件のフィードバック

  1. ショック〜めちゃんこショック〜(>□<)だだこねる前に働け父ちゃ〜ん。

  2. いっそのこと金玉も冷蔵庫保管。うそ。

    自分も、加地さんの、え、何だよそのミス…って、ささいなキッカケで注目し始め、段々あまりにも続くもんで「頑張れ、加地」になり、気付いたら恋心に近い憧れを抱くようになり…

    そうか。自分の加地さんを応援する気持ちもカビみたいなものだったのか。

  3. 折も折、風呂場のカビと戦っておりました。敵は手強いですね。

  4. きっと加地さんがイチゴジャムパンを買ってきてくれることでしょう。

    そして加地亮というカビは、次々と人の心を侵食していくのです。
    ふんわりとしたスピードで。

  5. かびさん、ぁ、間違えた!加地さん!!笑”
    金玉にカビがが生えたらそれは大惨事…そして代表メンバーにカビ菌が蔓延…イエメン戦は色んな意味で大惨事…

  6. 出た!!  親子劇場第2弾っ☆  血は争えないよね〜〜 遺伝子いっぱい受け継いだのですね(ーー;)
    明日はお天気心配ですが、髪から滴る雨水で水分補給しながら走り続けていただきたいものです★

  7. ジャムの瓶の蓋をきつく閉めてしまったのは…お父さん?きっと大事にとっておきたかったんでしょうか。
    赤いときめきは胸に、ではなく腹の中にすみやかにおさめてしまうのがよろしいかと。

  8. ジャムは・・・・油断できませんよ。
    誘惑に負けてアレ注文しちゃいました(笑)代表選出記念ということで。
    今日我が家にも加地さんがやってくる・・・☆

  9. 中学・高校のとき寮生活をしていましたが、一人持ち込むと
    風呂場のマットなんかを通じてどんどん感染者が増えていくんですよね、
    金玉OR足の黴って。(普通陰金とか水虫とか呼んでますが)

    代表合宿で大惨事が起こらない事を祈ります。

  10. いいお父さんですよね。
    かっこつけたり、えらそうにしたりせずに、いつもこどものレベルにあわせてくれる。
    これがこどもをせいちょうさせるひけつなんですね。
    お父さんに早くおしごとがみつかりますように。

  11. 私の中の加地さんの胞子も、
    始めはふんわり成長していたので
    気にとめていなかたのですが、
    気づいた時にはもう手遅れなほど成長を遂げ、
    加地さんのことを想って過ごす時間が
    旦那のことを想う時間より多くなってしまいました。
    こんな罪な私をかじだいさんじ君ならわかってくれるのですね。

  12. 我家もそろそろ冷蔵庫掃除しなければ。
    かつて、「日付が昭和」に限りなく近いモノが発見されたことがありましたが、とてもじゃないけど怖くて中を見れませんでした。
    ちなみにウチの家の者にも、怖くて言っていません。
    でも、家の者は、私が加地さんの胞子に侵食されていることは、知っています。

  13. いちごジャムのカビ………
    これを読んでちょっと前に作った桃のジャムは無事かと、慌てて冷蔵庫の中を確かめましたが、大丈夫でした。
    ま、表面にちょびっとくらいならその部分だけ取って食べちゃえって感じなんですけどね〜

  14. >>くまこさん
    父ちゃんはもうちょっと夏休みをエンジョイしたいらしいです。

    >>NO21さん
    冷蔵庫でちんちんに冷えた金玉。私も同じような経緯ですっかり加地さんのとりこです。

    >>05さん
    いけませんね、オクさんに黴をはやしたりしちゃあ…

    >>kajina06さん
    梅雨明けしたからといって戦いが終わるわけではなかったのですね。今日も湿気の多い一日でした。

  15. >>あゆみさん
    カビの胞子がくっつくことができないくらいの猛ダッシュで買ってきてくれそうですね。

    >>じゅんこさん
    試合中やたら金玉をいじったり、足にも生えたためスパイクを脱ぎ捨ててかきむしる選手たち。

    >>yuri★さん
    第3弾をお楽しみに(あるのか?)。新潟はかなり暑かったようですが、加地さんは最後まで走りきりましたね。

  16. >>drunkdrummerさん
    今冷蔵庫には開封済みのピーナツバターも入っているのですが、こちらは急いで腹におさめようと思います。

    >>とろろさん
    加地さんはやってきましたか?背番号シールですが、上の方に貼ると背中のカーブで浮いてきてしまいますのでやや低めがいいと思います。

    >>もんもんさん
    もしかして寮では大惨事が起きたんですか?イエメン戦を見る限り、感染は広まってはいないようでよかったです。

  17. >>コルカジさん
    お父さんがレベルをあわせてくれているのか、息子があわせてやっているのか?

    >>ジー子さん
    カビ菌ならぬ加地菌の繁殖力はすごいです。ジー子さんの気持ちは理解しつつ、旦那さんにちょっと同情…

    >>うなづきらっきょさん
    発見されたモノ、まさか見なかったことにして冷蔵庫の奥へ戻してしまったわけでは…?

    >>yaheiさん
    桃のジャムが無事でなによりです。でも確認のために開けたその一瞬で胞子が飛び込んで知らぬ間に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です