狼Jリーガー

単純なミスタイプで「ひりと」と書いて更新してしまい、でも普通ならそれを読んだ人は、ああ、これは「りひと」のミスタイプだな、とすぐに理解してくれるところだが、私が普段からわけの分からない嘘やふざけた冗談ばかり書いているせいで、「ひりと」には何か意味があるのだろうかと真剣に考えてしまった人もいるようで、申し訳ないことをしてしまった。

いわゆる狼少年というやつだ。中年だけど。ところで私は日常生活では冗談の一つも言わないカタブツで通しており、このカジオログだけでくだらないことを書きなぐってる、というわけではなく、日常生活でもほぼここと同じようにばかなことを言ったりしたりしているので、だから日常生活でも私は狼少年で、中年だけど、時々本当のことを言っているのに信じてもらえないこともあり、例えば勇気を出して告白したのに「また冗談ばっかり」と言われて失恋、っていうか失恋すらさせてもらえない悲しき狼少年だ。中年だけど。

でも狼少年にもたまにはいいことがあり、中年だけど、何かを本当に間違えたり失敗してしまったとき、周りの人が「またふざけてる」と思ってくれて恥をかかずにすむこともあり、例えばデートの途中でトイレに行ったあとうっかり社会の窓全開で戻ってきて、彼女にそれを指摘された時、わざとらしくオーバーに「あ、こんなところに加地さんのドイツ土産のソーセージが!」とか言ってごまかせば、それが言いたくてわざとやったのかと思ってもらえるかもしれず、でもまあそれはそれで「そんな下品なことをする人は嫌い」とフラれてしまう可能性もあり、そうなったら狼少年というより、社会の窓全開で一人たたずむ、ただの悲しき中年だ。

ふと思ったのだが、もしかして加地さんもそうだったりするのだろうか。あの、ふんわりと美しく宙を舞い、敵も味方も触れない絶妙な位置にぽとりと着地するクロス。もちろん加地さんは敵や味方の動き、風向きや湿気、芝の長さなどを瞬時に計算し、狙った放物線で狙った位置にそれを蹴っているのだが、もしかすると実は何本に一本かは、本当は低くて鋭いクロスをあげるつもりがミスキックでふんわりクロスになってしまったのを、我々が勝手に「やっぱり加地さんのふんわりクロスはいいなあ」と勝手に感心しているということはないだろうか。いや、そんなはずはない。なにしろ加地さんだもんな。

実はふんわりクロスは全部ミスキック。

いやまさかそんな。

「狼Jリーガー」への14件のフィードバック

  1. アシストか、と思うと外されるのは加地さんのせいではないのですが結果としてオオカミ少年になってしまいますね。気の毒です。
    kajidaisanjiさん、「ドイツ土産の・・・」だけはやめた方が。少女たちは、ドン引きしますよ、多分。
    しばらくネットにアクセスできないかもしれないので本日見納めです。月末楽しみにしています。

  2.  佇むkajidaisanji さん・・寂しそうですね。

     でも、油断できないんですよ、背中向けて「ふと思う」んですよね「ぶつぶつ・・」と。
    その「ふと思う」ことがアバタ―であり、ブロックゲームであり、莉仁なので、失敗や失態待ってます。

    狼少年も寂しかったんだろうな〜?、子供の時はそんな捉え方できなかったけど。
    最近思います、表があれば必ず裏があるってこと。

    カジオログの裏にあるハニュウログ。

  3. 心を何にたとえよう〜。狼少年のようなこの心〜。
    心を何にたとえよう〜。クロスを上げる悲しさを〜。

  4. 娘時代なら拒絶かも知れんが、今は許容範囲かな〜〜り広くなってますっ 拳↑)           それ故、この様なBLOGに; ・・イヤイヤ、ワタシもまた、狼少女・・・・ 熟女だけど 大嘘)

  5. そんなはずはないです!!!
    加地さんのクロスがたとえ全てミスキックだとしても、
    何万回でもピンポイントクロスだと信じて
    ゴールの瞬間を待ちますよ!!

    すっかり狼少年。中年だけど?
    今日もはにゅさんネタでしょと思いながら
    ここへ来ました。

  6. んも〜加地さんには羽毛布団をプレゼントしておいた、だなんて。
    アバター加地さん余計にエロくなってますよ。

  7. 「社会の窓」の言い訳は、その女性の心の広さを考えて、実行するか決めてください。
    とは言っても加地さんの心の広さを基準にしていたらなかなか見つからないでしょう。
    加地さんは心が広いですから☆

  8. kajidaisanjiさんは狼中年なのですね、よく分かりました。
    遠藤家も「仁」の字を受け継いでいるので、天皇の親戚かなにかなのでしょうか。
    遠藤父の名前は知らないけど…。

    きっと加地さんはたまにある低くて鋭いクロスが本物なのであって、いつものふんわりはフェイクに違いありません。
    「また、きっとふんわりだ」と油断させておいて鋭いクロスをあげるのです。
    …って、加地大賛辞しすぎですか??

  9. >光さん
    そのとおりだと思います。
    さらに付け加えると強い対戦相手で加地さんが金剛加地さんなのは普段の加地さん(アジア勢との対戦時など)が菩薩加地さんだからではないでしょうか。
    昔の「大魔神」を彷彿とさせますね加地さん。

  10. ↑見方も油断するふんわりクロス(笑)

    青い羽みたいのはなんだろう?と思って覗いてみたら加地さんってサッカーシューズとソックスはいてたんですね!なんかよけいエロイ!加地さんの涙が悲しそうです。加地さんはそろそろ出てきて抗議しても良いと思いますっ

  11. 加地さんもkajidaisanjiさんも、「嘘から出た真」ということで…この程度の狼…なら許せます。

  12. >>kajina06さん
    やっぱりドン引きでしょうか。っていうかそれ以前に中年が少女の前で社会の窓開けてたら逮捕ですね。月末に全く更新されてなかったらごめんなさい。

    >>bellさん
    次回からは失敗や失態も「ネタができた」と前向きに捕らえることにします。最近ハニュウログが表に出たがって仕方ないです…

    >>事ー故さん
    加地さんのふんわりクロスダイジェストのBGMにぴったりですね。

  13. >>yuri★さん
    yuri★さんの広大な許容範囲を超えるべく、これからも更にくだらないことを書いていこうと思います。

    >>べんさん
    何万回目かにゴールに繋がったそのとき、それまでの全ての嘘は嘘じゃなくなるんですね。もう二度と羽生ネタなんか書きませんよ。

    >>drunkdrummerさん
    乳首付近をあっためてあげました。

  14. >>とろろさん
    素っ裸より、何かちょっと身に付けていたほうがエロかったりしますね。そういえば誰かが「セミ」の素晴らしさを力説してたっけ…

    >>☆h〜K☆さん
    いい言葉ですね、「嘘から出た真」。これからもたくさん嘘をついていこうと思います。加地さんハットトリック。加地さん歌手デビュー。加地さんノーベル平和賞。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です