ぶら下げろ

北京五輪2次予選シリアをTVで観ていると、観ているともなく観ていた家の者が、言った。

「首、太っ」

もちろん画面に映っていたのは、ミドルシュートを決めるなど大活躍の家長であった。家の者は続けて言った。

「ハンマー投げの人?」

いやそれはたぶん、室伏。確かに室伏並みに太いけど、首。

ところでちょうど今日、ニュースサイトの記事中に、久しぶりにあの単語を見つけたのだった。男ならやはり金色のそれをその手でつかみ取るべきで、いや、でもあんまり強くつかむと痛いよ。だからつかむより、ぶら下げるんだ。ぶらぶらと、その太い首に。

北京五輪のメダルデザイン発表

「ぶら下げろ」への13件のフィードバック

  1. きたぁ、家長ネタ!!  kajidaisanji サンのお好きな「玉(ぎょく)」ですね。ベーゴマみたい、、、とおもってしまいました。歳のせい?ベーゴマなんてみなさん知らないか、、、

  2. ahaha!
    何でこうも世の中すべて、カジオログに
    いじられたがるんでしょね???

  3. ↑記事を書く前にカジオログチェックしてますよね。
    金玉良縁♪なんだかいい響きですわ〜。お気に入りに・・・。

  4. 家長の太い首に金色のそれが、ぶらぶらと、ぶら下がっている様が見えてきました☆☆☆
    正夢でありますように・・・・・

  5. kajidaisanjiさんはキンタマ検閲してるんですか?
    ほんとにキンタマネタ好きっすねぇ
    それじゃあ、ジャキンタマ〜★★

  6. こんにちは。はじめまして。いつも楽しく見ています。
    kajidaisanjiさんは、いろんなことを金玉ネタに持っていくのですごいです。

  7. TVに映る家長君見てて、どうしてもあの親指人形が動いてるように見えて「ヤバイ、ヤバイ」とkajidaisanjiさんにすっかり洗脳されてる我が身を振り返りましたヨん。
    (^_^;;
     彼、どんどん逞しくなってきましたね!
    春先の筍状態!ガンバにとっても楽しみ〜〜!

  8. 家長ネタ、キター!
    家の者の「首、太っ」てのが笑えます。
    バレーと同格サイズですもんね。
    「首、ふっといなー」と言われた家長ですもんね。

    それにしても北京五輪組織委員会は狙っていたのでしょうか?

  9. 北京代表は皆カッコよくて、テレビ中継もヨダレもんです。
    中でも家永クンはイチオシで、ドリブルでもって行くと、君がそのまま行きなさ〜いっ!とテレビに叫ぶ私です。
    首が、太ももが、他のどこかかが太かろうが(太いほうがいいじゃん)カッコいいです、上手いです♪

  10. サッカー観ててハンマー投げの人?とおっしゃるとはさすがkajidaisanjiさんの家の方。
    平山あたりは高飛びの選手になるのかな。

  11. おっと、少し気を抜いていたらこんなネタで更新し続けていたとは。カジオログおそるべし。首のバランスが悪いと言えば、ダルビッシュ。家長くんもダルビッシュも首が目立ち過ぎですよね。以前の親指顔を思い出しました。

  12. >>ゆもさん
    大丈夫です、私は知っています、ベーゴマ。竹馬も乗れます。っていうか竹から作れます。そのための縄も藁から編めます。

    >>yuri★さん
    私は金玉ネタなんて書きたくないんですが、世の中がそうはさせてくれないのです。

    >>・絆・さん
    金玉良縁。よくわからないけど、いい言葉ですよね。色紙のサインに添えて書きたい感じ。

    >>senriさん
    家長の別の場所に別のそれがぶらぶらしてたら、それは正夢っていうか、ただの現実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です