なでしこのほのかな香り

幸いここのところ私のお腹の調子は悪くなく、「kajidaisanjiの腹痛ブログ」となりかけていたこのカジオログも、加地さんの話題こそまだ少ないものの、どうにか軌道修正しつつある今日この頃である。

私はもともと比較的お腹が弱いので、刺激の強いものを食べ過ぎるとお腹をこわしやすく、たとえば唐辛子やにんにくの効いたキムチなどには要注意で、って、もうお腹の話はいいか。

実際その後は私のお腹は絶好調で、今日のなでしこJAPANの試合の中継も、トイレからではなくちゃんと90分間テレビの前に座って観戦した。すると相手チームにこんな名前の選手を発見したのだった。

 DF6 イ・ゲリム

いや、だからなんだってわけではない。ちょっと気になっただけだ。私自身は絶好調だ。でもそれが気になると、また別の選手の名前も気になり始めるのだった。

 MF7 キム・ギョルシル

なんとなく、先日の“激闘”を思い出させる響き。いや、本当に、ただなんとなく。ほのかに。

「なでしこのほのかな香り」への8件のフィードバック

  1. なでしこまめ知識 花ことばは 大胆
    万葉集に出てきたり、家紋にも使われている古くからある花。
    花は白や、淡いピンクというひかえめな色あい。
    秋の七草の一つ。
    キム・ギョルシル イ・ゲリム
    なでしこの対戦相手としては名前の響きが微妙ですか、、、澤ほまれもお酒の名前のようですが、、、
    モンテネグロのビッチだらけも覚えにくいけれど
    (さいごまでだれがどのビッチだかわからんかった、、、)
    韓国名もなかなかツワモノデス。

  2. 私は便秘症なのでkajidaisanjiさんが羨ましいです。キムチなんて毎日食べたってへいちゃらさ〜。
    でも、預金通帳の残高をみると、不安感からギュルルになります・・・効きます。

  3. 奥ゆかしく控えめな加地さんの応援ブログにふさわしく、ほのかに、しつこく、姿は隠れどそこに存在すると皆に知らしめる…。

  4. あーーっ、また話がそっちのほうに・・・

    これからの季節、コーラのがぶ飲みにご注意ください(*^_^*)

  5. その昔「チョー・ヨンピル」ってのもいましたね。これまた響きとしては微妙なものが。

  6. 監督の名前が何度聞いてもアンジョンファンにしか聞こえなかったのは自分だけですかね。

  7. ビッチ・ビッチのオンパレードはいつも楽しくなっちゃう。国際試合の魅力でもあるんですけどね。その点、最近の日本のお子ちゃまたち、随分とアラカルトだなぁて感じてます。そう言えば、加地ちゃんもそうでした。「りひと」ってすっきりきれいな響きですね。

    パパの様に逞しく凛々しくな〜れ!
    お腹は冷やしちゃダメよ。
    おやつはアイスじゃなく、ホットケーキにしましょうね。
     <おせっかいなおばちゃんより>

  8. >>ゆもさん
    イ・ソジンっていう韓流スターいますよね。

    >>プリンさん
    試しに預金通帳を見てみようと思いましたが、そんなもの存在すらしていませんでした…

    >>drunkdrummerさん
    おならにたとえるなら、派手な音は鳴らさず香りでさりげなく主張する“すかしっぺ”ですね。

    >>とろろさん
    がぶ飲みでお腹をこわしたらまた報告します。え、しなくていい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です