ブックボンバー

ロードのように13章まで続けるつもりなのかは分からないが、安田が「第二章。」というタイトルのblogでまたやらかしてしまっている。

岡田監督の話に30分間まるまるすごく吸い込まれた。ダイソンの掃除機か、キン肉マンに出てくる超人ブラックホールかってところか。

ダイソンはまずいだろう。よく知らないけれど、総合家電メーカーの松下電器産業も掃除機を作ってるんじゃないのか、と思い調べてみると、やはり作っている。ちゃんとサイクロン式もあるじゃないか。前回のビデオカメラの一件といい、こうなると気を遣えないというよりわざとやっているとしか思えず、もしかするとこれは安田なりの宣伝のつもりなのかもしれない。実際私は安田のおかげで松下が掃除機を作っていることを知り、その掃除機のパワーがNo.1であること(2007年5月23日現在。日本国内の家庭用サイクロン式掃除機において)や、排気面に“排気ふんわりマスク”を採用し、排気風速を約50%低減(従来機種MC-P600シリーズとの比較)させたことでホコリの舞い上げを防ぐことなどを学んだわけで、そういえば我が家の紙パック式掃除機もだいぶ古くなり、リモコン部の電池ボックスの蓋がなくなっちゃったし、そろそろ買い換えようか、次はサイクロン式かな、だったらやっぱりダイソンだな。ってダメじゃないか。

それともうひとつ、

目の前には寿司ボンバーこと高原直泰氏、ボンバーこと中澤佑二氏、

中澤のボンバーは本人も自称しているからまあいいとして、高原を寿司ボンバー呼ばわりはまずいのではないか。スシボンバーはたぶん愛称ではなくて蔑称だし、本人も嫌がっていたはずだ。安田のblogを読んでいるという稲本に告げ口されても知らないぞ。

ところで高原と言えば「病とフットボール エコノミークラス症候群との闘い」という本を出版したばかりだが、先日立ち寄った本屋の新書コーナーの棚の最上段に、表紙を正面に向け棚に立てて並べた状態、いわゆる「面陳(面差し)」で陳列されていたのを見つけたので、手を伸ばして一冊取り、ぱらぱらと立ち読みを始めたその瞬間、大惨事が私を襲ったのだった。

高原の本が次々と棚から落下。

一冊取ったことでバランスが崩れ、二冊目、三冊目と手前に倒れて床に散乱する高原の本。帯が外れてしまっているものもある。しゃがみこんで慌ててそれらを拾い集め、帯を巻き直したりしている私を、とどめの一撃が襲った。

時間差でもう一冊、後頭部に直撃。

惨事を知った店員さんが駆けつけたので、真っ赤な顔でお詫びを言って本を手渡し、本屋を逃げ出したのだった。スシボンバーの集中爆撃、恐るべし。

「ブックボンバー」への11件のフィードバック

  1. ミチ・・・またやらかしてしまいましたね↓
    そう考えると、スポンサーとその敵会社のことも考えてブログを書かなくてはならない選手達・・・。
    サッカーより神経使って疲れてしまわないか?
    スシボンバーの攻撃、恐ろしいですね。代表でもそれ並の集中攻撃を期待したい!

  2. また ですか。
    やっとはたちで頂点まで上ろうとしているお調子者の若者らしいと言えば、そのとうりなのですが、これはヤツの手のようにも思えます。
    そうならば恐るべき若者!

    アバターかわりましたね。いまどき赤とはサンタ仕様ですか?ちょっぴり寒そう。

  3. 安田君、またまた私達をハラハラさせて…。
    憧れの先輩に舞い上がるのはわかるけど、ブログする頃にはもっと冷静にならなきゃ。
    kajidaisanjiさんの本の話で、私も1つ。パン屋さんで小さくてまん丸のモチモチドーナツというのをはさんだその時、ドーナツの群れが崩れて床に…。
    そのコロコロの様がかわいらしくて見入ってた私(半分放心状態)他のお客さんは踏まないように気遣って下さってたのに。
    「すみません、落ちたのも払います」って言いましたが、「いいですよ」と言われた瞬間、買おうと思ってたパンを置き去りにして「すみませ〜ん」と言って飛び出してたらしいです。翌朝、パンを買ってないことに気づきました。

  4. よくありますね。予期しない落下。バーゲンの衣類とかコンビニの袋釣りしてあるちょっとしたものとかって、なんでああパンパンにひっかけてるんでしょうね。
    ちょっといじっただけで関係ないものまでパラパラ落ちる…。

    本は…もしかしたら直立させてたのかってくらい棚に乗せてたってことですよね。
    棚にあるのが全部の在庫っぽい…。

  5. あああーっ!!!
    ミチのブログを読んで、またやらかしたと思ったので、次カジオログが更新されたらコメントに書こうと思ってたらkajidaisanjiさんに先越された…(つД`;)
    目の付け所がkajidaisanji仕様になってしまったようです。
    スシボンバーの本が落下してくる様子はまるで漫画のようでついつい笑ってしまいました。
    恐るべきスシボンバー…。

  6. ふんわりマスク…?
    そこにちょっとツボったけどあえてスルー
    安田はなあにやってんでしょう?
    さっき日テレ見てると出てくるCMがなんとっ!!
    Panasonicだらけで…
    ついには「ガンハ゛の選手出したほうがええんちゃう?」と家の者がぽつり…
    確かにそうやけど大スポンサーをあまり考えないひとがおるからなあ…と

  7. Panasonicさん、カメラは買えても掃除機はダイソン………譲れないわ。ごめんなさい。

    スシボンバーの本「立ち読みせんと買わんかい!」と落ちてきたのでしょうか?コワイコワイ。

  8. ミチって・・・なんだか憎めないです。大阪の匂いのする?ブログを読むのが楽しみなんです。私が加地さんの次に応援してる選手の事も褒めてくれてたしメチャメチャええ子や!

    kajidaisanjiさんの本屋での大惨事ってトイレに行きたい症候群かと思ったのになあ〜。

  9. 第2章で疲れちゃったみたいですね、安田選手。なかなかロードの域には達することは難しそうです。
    すしボンバーに後頭部を攻撃されるなんて、よほどの
    ディフェンダーっぷりですよ。
    しかし、本屋に行くとなんかモヨオしませんか?すいません。

  10. >>chiiさん
    試合中も、FKなどでボールをセットするときにロゴをTVカメラに向けて置いたり、ペットボトルのブランド名が見えるように給水したり、神経使って大変です。

    >>senriさん
    安田なりの宣伝のつもりなのか?それともカジオログで突っ込まれることを期待しているのか?

    >>☆h〜k☆さん
    一本のままのちくわの磯辺揚げがスーパーの床を転がっていったのを見たことがあります。

    >>drunkdrummerさん
    すぐ落下するように陳列→客が手に取ると落下→その客がそのことをblogに書く→それを読んだ人がその商品に興味を持つ、という、ややこしい宣伝方法?

  11. >>光さん
    安田のblogを24時間体制で監視している私です。

    >>めぃ★さん
    日テレの歌番組、Panasonicがスポンサーでしたね。加地さんにも1曲歌わせてほしかったです。

    >>yaheiさん
    買いたくても怖くてもう高原の本がある棚には近づけません…

    >>・絆・さん
    ・絆・さんが加地さんの次に応援してるのはもしかして…岡田監督?

    >>kajina07さん
    本屋でモヨオすという人、多いですね。家の者はパソコンで調べ物をしているとなぜかモヨオすらしく、調べ終える前にトイレへ駆け込んでしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です