命名権

公衆トイレ命名、応募ゼロ 一等地でも負のイメージ? 渋谷区がっかり… (Yahoo!ニュース)

不況だからというよりは、やはり命名する対象が公衆トイレだというのが申し込みがない理由だと思われ、まず業種が限られるだろうし、たとえば飲食関係の企業は会社名や商品名をトイレの名前としてつけるなんて嫌がるに決まっている。サッカー観戦客にアピールできそうだからといって、国立競技場に近い「千駄ヶ谷駅前公衆便所」に、はたしてキリンがこんな名前をつけるだろうか。

「一番搾り公衆便所」

いや、そりゃまあ、各自、搾り出すんだけれど。

“便所”という言葉がやはりいいイメージとは言い難く、ここはせめて“トイレ”とすれば少しはそれが和らぐかもしれないが、だからといって「喫茶××」「スナック○○」のようにそれを前に持ってくるとちょっと大変なことになる。

「トイレ味の素」

できれば味わいたくない。

やはり飲食関係は諦めたほうがよさそうだ(でもジュースの自販機の横に空き缶を回収するゴミ箱を設置するように、飲食の結果として人間の体から出るものを回収する施設に飲食関係の企業が責任を持つのは、本当はとてもいいことだとは思うけれど)。全く別の分野、例えばオーディオメーカーが、トイレ内に安らぎの音楽を高音質で流して自社製品をアピールするなんてどうだろう。カーオーディオのこのメーカーなら、こうなる。

「モレルトイレ」

絶対に間に合わないトイレが、そこにはある。って漏れちゃったらダメなんだよ、公衆トイレの意味がない。

どうしても意味やイメージにとらわれてしまうが、ここはもっと割り切って、名前のキャッチーさを追求し、「じゃあ○○前で」などと気軽に口にし待ち合わせスポットとして使えるようなそれを目指すべきではないだろうか。短く略して呼べるほうがいいだろう。

「ほっかほっか亭公衆便所」、略して「ほか便」。

要するに、つくりたて。ってだから飲食業はダメなのだった。ならば語呂重視で、トイレ用品は販売していないけれど、ボディケアなどでおなじみのこの会社ならどうだ。

「ジョンソン&ジョンソン&便所ンソン」

トイレを探して走るとき、人は誰しも短距離走者だ。

「命名権」への9件のフィードバック

  1. 名前よりも、デザインが先のような・・

    これじゃ気づかず素通り、無駄走りしそう;

    ってか今日はバレンタイン、、こんな事してる場合じゃ;  失礼しますっ!

  2. 連投スミマセン;  

    恵比寿はデザイン良すぎて、逆に入りづらいな;

    やっぱ名前なんか無くても良いような、、

  3. スーパーマイルドとかいいんじゃないですか?
    アサヒの商品で「1本満足」とか。

  4. そうそう、スタジアムも名前が変わりますよね。
    トイレよりこっちに注目しましょうよ〜、もーっ。

  5. 命名権といえば、今年度から「アウトソーシングスタジアム日本平」ですね〜
    外部依存かぁ・・・なんて考えてしまいます
    慣れたら問題ないんですけどね〜

  6. あたしもお腹弱いから…
    「モレルトイレ」とだけは関わりたくない…
    絶対に間に合うトイレが、そこにあって欲しいです。

  7. >>yuri★さん
    恵比寿のあれの前をたまに通るんですが、トイレとは知りませんでした…

    >>もこさん
    「1本満足トイレ」。いいですね、すっきりしそうです。

    >>プリンさん
    スタジアムのトイレに注目しがちな私です。

    >>pepoさん
    「アウトソーシング」と「魚肉ソーセージ」が似ているような気がしてしまうのはたぶん私だけでしょう。

    >>kajiritaiさん
    全く間に合わず「モレタトイレ」にならないよう、お互い気をつけましょう。

  8. 「俊輔の“排便人形”、バルセロナで発売中」の記事発見。
    その人形の後姿を見てみると、半けつにし、足元には巻状“う○こ”が落ちていた。
    カジオログでも取り扱いの多い“う○こ”と“俊輔”。
    きっとこれは、kajidaisanjiさんへのいち早いクリスマスプレゼントなのかもしれません。

  9. >>ラスカルさん
    うんこからきのこがにょきにょき豊作だったら完璧でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です