加地さんのクリスマス・キャロル

「アキラカージ… アキラカージ……」

「うーんむにゃむにゃ、誰やこんな夜中に僕を呼ぶんは…?うわ、おっさん、誰?」

「アキラカージ…」

「え、体が透けてる!ゆ、幽霊?!幽霊がクリスマスイブになんの用?」

「アキラカージ… アキラカージ……」

「イブに幽霊って、まるで“クリスマス・キャロル”やな…。
あ、もしかしてその変な呼び方は“スクルージ”風に言ってるつもりなん?」

「アキラカージ…」

「いやいやいやいや無理があるやろ、スクルージとアキラカジ、“ジ”しか合ってへんがな」

「ホニャララージ…」

「ごまかしても全然違うから。っていうか気持ちよく眠っとったのに…今何時よ?」

「モウスグ午前2ー時…」

「…あくまで“スクルージ”風か。
いや、ちょっと待って。おっさんが“クリスマス・キャロル”の幽霊なら、
もしかして僕に過去とか未来のクリスマスを見せに来たとか?」

「ソノトーリ…」

「普通にしゃべりいな。
いやいや、スクルージはクリスマスを嫌っとったから幽霊に色々見せられたんやろ?
僕はクリスマス好きやもん、必要ないわ」

「オージ…」

「おうじ?…ああ、往時、過去のことね。
めんどくさいなあ、無理して“スクルージ”風にしゃべらんでええよ、
もはやほとんど“スクルージ”風にすらなってないし」

「プール…」

「…かろうじて“ー”だけは合ってるけどな。
え、プール?過去のクリスマスを見せるんやないの?夏?なんで?」

「スクール水着…」

「ロリコンか!
しかもなにその『今度は“スクルージ”風に言ったったぞ』みたいな勝ち誇った顔。
“スク”しか合ってへんっちゅうねん、ボケ」

「スクールウォーズ…」

「うわわわ、やめろ、窓ガラスを金属バットで割るな!
…って思わず大声で叫んでしまったやないか」

「スクリーム…」

「誰のせいや。
もうホンマ寝かして。さっきまで子どもたちのためにサンタクロースやって疲れとんねん」

「ふんわりクロース…」

「そうそう、僕はスタジアムのみんなに笑いを届けるふんわりクロース、って誰がやねん。
ゴール前に人数が足りないのにあげちゃう、あわてんぼうのアーリークロース、ってか」

「…」

「…自分はさんざんボケるのにツッコんではくれへんのやな。
もうええわ、寝るから帰ってなホンマに。お休み。ああしんど」

「…」

「…」

「ソーセージ…」

「どこ触っとんねん、変態かおっさん!っていうかソーセージちゃうわ!」

「ポークビッツ…」

「誰がやねん!もうホンマにかんにんして、どっか行って。
あ、そや、もっといいとこ教えたるからそっち行き。あのな…」

*  *  *  *  *

「うーんむにゃむにゃ、誰やこんな夜中に僕を呼ぶんは…?うわっ、だ、誰や、お前?」

「バンドリュージ…」

「お、お化けー!」

(おしまい)

「加地さんのクリスマス・キャロル」への6件のフィードバック

  1. 今年は冒頭から、ハートウォーミング路線じゃないことを感じ取れました;

    オチが羽生じゃなくてホッとした。

  2. バンドエイドを貼るバンドウエイジ。

    ガンバ引退後の加地さん、俳優に転職か、マンUへ移籍か、それとも羽生に弟子入りか?

    炎に映る顔、もしやそれは貴美子のオットですか?

  3. >>aokrさん
    はい、それ以上でもそれ以下でもなく。

    >>yuri★さん
    いいかげんハートウォーミングネタが尽きたのはここだけの秘密です…

    >>もこさん
    帽子どころか頭髪に燃え移って全焼、ツルツルの大惨事。

    >>ラスカルさん
    私はできることなら森貴美子のオットになりたい。

    >>kajiritaiさん
    期せずして炎の顔当てみたいになってしまいましたが、正解は来年のクリスマスに発表します(たぶん忘れてる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です