カマカジ

台風による中止が心配されたホンジュラス戦も予定通り開催が決定したようだが、雨や風が強ければ、それが試合に何らかの影響を及ぼすのは間違いなく、そして風の影響を一番受けるのは、やはり我らが加地さんのふんわりクロスだろう。

いつもはふんわりと宙を舞い、逆サイドへぽとりと、もしくは直接ゴールラインを割るそのクロス。しかし今日はペットボトルをもなぎ倒す突風の影響で、思いがけないことが起こるかもしれない。

直接サイドラインを割る。右の。

ふんわりとゴール前に上がったクロスが、突風に押し戻されて方向を真逆に変え、そのまま加地さん本人の頭上を越えてサイドラインを割る。魔球だ。誰にも真似できない、ものすごい魔球。だがこの魔球には弱点があるのだった。

相手のスローインになっちゃう。

意味がない。でももしかすると風向きによってはまた別の魔球が生まれるかもしれず、ふんわりクロスが風に乗って、ただでさえ相手GKも相手DFも味方FWも落下地点が読めないそれが、さらに不思議な弾道となり、そのまま直接ゴールに入ってしまう可能性だってあるのだ。まさに神風。でも喜ぶのは早い。

よく見たらオウンゴールだった。

ふんわりクロスが風に乗って乗って相手ゴールからどんどん遠ざかり、ハーフウェイラインを越え、さらに風に乗って乗って宮本の頭上を越え、楢崎のグローブをすり抜け、ふわりとゴールネットに着地する。

風よ、吹け。ふんわりクロスと僕らの夢を乗せて、ドイツまでも。

「カマカジ」への3件のフィードバック

  1. ホンジュラス戦を観て、ささくれだっていた心が癒されました。kajidaisanjiさんって、癒し系ですね。
    ありがとうございます。
    ところで最近気づいたんですが、加地さんってスローインも「ふんわり」系ですね・・・。

  2. スローインといえば、スローインはoptaで分析されないんですかね(分析してどうする)。日本代表のスローインといえば加地さん、加地さんといえばスローイン。実はふんわりクロスよりもたくさん居残り練習してたりして。

  3. >>theshophouseさん
    癒し系だなんてとんでもないです。スローインも本当は剛速球を投げれるけれど、それを受けた選手が骨折しないよう、ふんわり投げている心優しい加地さんです。

    >>りすこさん
    ふんわりスローインのリターンをもらってダイレクトでふんわりクロス、それをFWがふんわりヘッドでゴール、なんて見てみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です