悲しみのごみゼロん

加地一族のアート部門担当、加地伸幸くん(小4)デザインのごみ減量マスコットキャラクター「ごみゼロん」がついに徳島市のホームページで発表された

¤´¤ߥ¼¥í¤ó

何とコメントしていいのかよくわからないが、とにかく加地一族の才能は平凡な我々にはなかなか理解しがたいのだった。加地さんの才能をいち早く見抜いたジーコや、加地くんの才能を発掘した徳島市長のような特殊な人がいなければ、私たちは彼らが生み出す芸術を見過ごしてしまっていたに違いない。

素晴らしい芸術には、悲しみが含まれている。笑顔がかわいいごみゼロんも例外ではない。ごみゼロんはその手で大きくゼロを作り、ごみをゼロにしよう、と訴えている。だがしかし、そのごみゼロん自身がごみ袋なのであり、だからごみがゼロになればごみゼロんも消えてしまう運命なのだ。それでも、環境のためにごみゼロを訴える。自らを犠牲にしてまで人のためにつくす献身性。まるで、加地さんのようではないか。実際ごみゼロんのモデルは加地さんなのだろう。頬の赤みが、その証拠だ。

ごみゼロんに、そして加地さんに誓う。私もごみを減らす努力をします。さて、このごみのようなブログだかなんだかよくわからないものは、どうしたらいいんだろうか。

「悲しみのごみゼロん」への5件のフィードバック

  1. はい。自分も努力します。とりあえず余分なチラシの受取りをかたくなに拒否…でもティッシュはもらっちゃうんだよな〜
    そういえば、名前に付いてる「!」が気になるなぁ。
    このごみゼロんはまさに加地さんのよう。今日は試合に出られないようですが、一刻も早く怪我が治るようお祈りいたします。

  2. この前スポーツ新聞をゴミ箱に捨てましたorz
    「古雑誌〜♪」のオッサンにちゃんと渡さないといけませんね。反省します。
    それにしても、ごみゼロんのデザインは色々と考えさせてくれる。
    小学生が考えた単純なキャラと思いきや、kajidaisanjiさんの仰る通り、裏の意味が込められていたとは。
    ひょっとすれば加地さんも、普段のサッカーのプレイから、深い意味を込めたメッセージを私達に伝えようとしているのかもしれない。

  3. >>クリアファイルさん
    怪我はだいぶいいようですね。W杯まではもう「怪我ゼロん!」でお願いしたいですね。

    >>HATSUさん
    ふんわりクロスにはやはり「東ハトのふんわりショコラを食べよう」というメッセージが込められているのでしょうか?

    >>プヨンプさん
    来月のコートジボワールだかトーゴだかアンゴラ戦で代表にも復帰して欲しいですね。2年前はレアル相手に戸惑う加地さんでしたが、今やレアルが戸惑う世界の加地さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です