金メダル

朝までトリノ五輪の中継を観、東京のスタジオの、サッカー中継でもお馴染みの町田アナウンサーのひげが青々と伸びてきて泥棒みたいになっちゃってるのを確認してから寝、などという生活をしていて気がつかなかったが、明日はインド戦か。加地さんは当然のごとくスタメンで、また積極的な攻撃参加を見せてくれるのだろう。

ところで冬季五輪を見ていて長年疑問に思っていたことがある。スキーのジャンプで、ジャンプとはいうものの実際には選手は高いところから落下しているわけだが、例えば遊園地の落下系の絶叫マシーンに乗ったとき、これは男性にしかわからないらしいが、なんていうのか、まあ遠慮せずにはっきりと書けば、ちんちんがすーすーするじゃないですか。ああ、加地さんの名を冠したブログのようなもので「ちんちん」なんて書いてしまった。確か以前にもうんこを漏らしそうになった話を書いてしまい、でもうんこなんて書くと読んでいる人が気分を害するかもしれないと反省し、うんこと書くことを自らに禁止したのだったが、今度はちんちんなんて書いてしまってごめんなさい。

まあでも書いちゃったからそのまま話を続けると、つまり私の疑問とは、スキージャンプの選手はちんちんがすーすーしないのか?ということだ。私はあのすーすーが苦手だ。だから落下系の絶叫マシーンには乗らないし、トリノ五輪スキージャンプにも出場しない。ジャンプの選手は平気なんだろうか。すーすーしない方法があるのか。疑問なのである。

そんなジャンプをはじめ、期待された競技でことごとくメダルが取れない日本だが、メダルといえば、受け取った選手がそれにキスしたりかじったりするパフォーマンスは以前からあるが、今回のそれは中央に大きな穴が空いているため、そこからのぞいてみせる選手が多いようだ。

一人ちょっと違う人がいる。両目だ。そういう問題じゃないか。競技が違う。そういうことでもない。これは4年前に拾った金メダル級のコラだった。

でもどうなんでしょう、皆が皆のぞくパフォーマンスというのは、オリジナリティがないのではないか。もっと個性的なそれで喜びを表現する選手はいないのか。穴である。のぞくだけではないだろう。しかもそれは金メダルだ。誰か、やってみないか。

穴にちんちんを通す。

これが本当の金メダル、とかなんとか言いつつ。

「金メダル」への6件のフィードバック

  1. ◇加地テック、天然ガス圧縮装置の生産能力1.5倍に

    こんなニュースを今日みました。
    加地さんはしかし天然ガスまでも圧縮してたんですねー。さすがロハス系。

  2. こんばんは!!

    バットマン宮○?懐かしい?写真が!!笑

    それにしても、加地さん色んなことやってますね・・・笑

    そういえば、お母さんの職場に加地さんみたいな人がいるみたいないないみたいな・・・

  3. >>HATSUさん
    すみません、自分のを基準に考えてました…

    >>リンダリンダさん
    ということは逆にもうやってる選手がいるのかもしれませんね、放送できないだけで。

    >>t2hさん
    加地テックも加地さんも、能力がどんどんアップしていくのですね。

    >>タップさん
    じっくり読んでみましたが、やっぱりロハスが何なのか、いまひとつよく分かりません…

    >>LUCKY MOUSEさん
    お母さんの職場の加地さんみたいな人情報の詳細をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です