二個

アジア杯を観ていたら韓国代表にまだチャ・ドゥリがいるので、長いな、何歳なんだろう?あれ、加地さんと変わらないじゃないか、へー。とかWikipediaを見ていると、名前の「ドゥリ」は朝鮮語で「ふたつ」の意味なのだという。さらに姉はハナ=ひとつ、弟はセチ=みっつ、ってなんだそれ、一個、二個、サンコンか。父親のチャ・ボングンはどういうつもりでそんなふうに名前をつけたのだろう。

わからない。わからないんだけど、父親が監督でサッカー選手の息子の名前が「ふたつ」、ってなんかどこか他にもいたような気がしてずっと考えていたら、そうだ、2006年W杯、QBKが生まれたあの試合の相手、クロアチアの監督ズラトコ・クラニチャルの息子が、ニコ・クラニチャルなのだった(参考:クロアチアについて学ぶ)。

サッカー監督の息子の名前は二個の法則。なぜなんだ。金玉の数か。タッチザウォールか。ウェイウェイウーか。わからない。謎である。まあ、実例はこの二個しかないんだけど。

「二個」への4件のフィードバック

  1. 車(チャ)って、日本じゃ「くるま」って読むんですよね~
    『車 寅次郎』『車 だん吉』

    一⇒はじめ、二⇒ふた、三⇒みつ…九⇒ここの
    以外に新鮮な☆キラキラネーム(字画少ないバージョン☆)

  2. NICO Touches the Wallsでも二胡奏者のウェイウェイ・ウーでもない。

    チャ・ドゥリのタトゥーが鮮やかでした。

    リヒト君もお父さんの跡を継いでくれるのでしょうか。
    加地さんの代表監督の可能性はいかに・・・。

  3. お久しぶりです
    フチ亮大惨事バージョンほしい(遅い 笑)

    車さんのお宅は日本風にいえば、
    一美、二郎、三郎みたいなことなんですかね
    他の監督の息子さんの名前が気になってきました

  4. >>yuri★さん
    芸名じゃなく本名が車(くるま)さんって人、いるんでしょうかね。自己紹介で「車ですけど電車で来ましたw」とか言うに違いない。

    >>ラスカルさん
    リヒト君、お父さんの後を継いでカフェや美容室の敏腕経営者になったりして…(そっちかよ)

    >>kajina15さん
    飴細工で出来たフチ亮があったら、角砂糖がわりに大惨事が楽しめそうです。溶けていく姿は大惨事どころじゃなさそうですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です